配偶者が親離れできない時に離婚はできる?

配偶者が親離れできない時に離婚はできる?

夫に借金があったり自己破産があると離婚できるか

借金が多くてどうしようもなくなったとき、債務整理を行うことがあります。自己破産では、持っている財産を清算することにより、借金も全てなくしてしまう方法です。再出発するには良い方法ですが、住宅や自動車などの資産はすべて処分する必要があります。そのために生活スタイルが大きく変わってしまうこともあります。一軒家に暮らしていたのに、一間のアパートに数人で暮らさないといけないようなこともあります。辛く思うこともあります。

夫は借金をすることが多い人でした。生活のためではなく、趣味の費用を得るためにしていたようです。良く金融機関から取り立ての電話がかかったりしていました。そしてある日突然自己破産をしたから住んでいる家から出なくてはならないことを告げられました。子供の将来のこともありますし、離婚をして子どもたちと暮らしたほうが良いのではないかと思っています。夫とは協議がうまくいかなくて、調停でもなかなかスムーズに進みません。

夫が借金がある、自己破産をしたなどは、理由としては多いです。しかし、だからといって裁判などで認められるわけではありません。それによって夫婦生活が破綻しているかどうかになります。夫婦での努力があったかなどが問われるところです。借金がある時点で話し合いができなかったか、趣味の点で話し合いができなかったかなどが問われるところになりそうです。努力をしたけれども修復ができない理由などを証明する必要があります。

Copyright (C)2017配偶者が親離れできない時に離婚はできる?.All rights reserved.